研修の受講対象者および受講料の免除の対象者について
研修費用
「保育士等キャリアアップ研修の実施について」(平成29年度4月1日付雇児保発0401第1号厚生労働省雇用均等・児童家庭局保育課長通知)の
別紙「保育士等キャリアアップ研修ガイドライン」、「東京都保育士等キャリアアップ研修事業実施要綱」(平成30年2月15日付29福祉子保4351号)に
基づく保育士等キャリアアップ研修を実施することを目的とします。
受講料

TOP
東京都保育士等
キャリアアップ研修
こちら
私 立
東京都に所在する次の1か2の施設・事業所に勤務する方で、保育現場において、それぞれの専門分野に関してリーダー的な役割を担う方(含、当該役割を担うことを見込まれる方)。
*主に処遇改善など加算Ⅱの対象となる方。
*園長や副園長、主任保育士や主幹教諭などの下で施設において中堅的な役割を担う役職に就く方。
 (例:副主任保育士や専門リーダー、職務分野別リーダー等)
*施設長・園長・副園長・主任の方の参加ご希望の場合は、有料で参加いただけます。

*施設を通しての申し込みの他、個人でのご参加も可能です。

公設民営
研修概要
目的
子ども・子育て支援法第27条第1項に規定する特定教育・保育施設及び同法第29条第3項に規定する特定地域型保育事業。
また、東京都認証保育所事業実施要綱(平成13年5月7日付12福子推第1157号)に規定する認証保育所の下記施設・事業所のいずれかに該当。
①認可保育所
②認定こども園
③幼稚園(新制度の移行した、施設型給付を受ける特定教育・保育施設のみ)
④家庭的保育事業
⑤小規模保育事業
⑥事業所内保育事業
⑦居宅訪問型保育事業
⑧認証保育園
研修修了者には、「保育士等キャリアアップ研修修了証」を交付します。
研修修了基準
 ※1分野15時間の研修を遅刻や早退をせずすべて受講した方
 ※レポート提出により、研修内容について、一定の理解をしていることが確認できた方
(1日のみ、一部分のみの受講では修了証の交付は出来ません。)
修了証は、研修受講の確認とレポートの確認後、所属する施設宛に送付します。
送付は研修最終の翌月末頃です。
修了証

*会場までの交通費及び昼食代、宿泊費等の実費は自己負担となります。
*施設長・園長・副園長・主任の方の参加ご希望の場合は、20000円で参加いただけます。
テキスト代
子ども・子育て支援法第27条第1項に規定する特定教育・保育施設の下記の事業所及び子ども・子育て支援法第29条第3項に規定する
特定地域型保育事業所の下記事業所のいずれかに該当。
①認可保育所
②認定こども園
③家庭的保育事業
④小規模保育事業
⑤事業所内保育事業
⑥居宅訪問型保育事業
社会福祉法人 絆友会
Ⓒ Copyright 2021 hanyuukai All reservd


研修対象者
キャリアアップ研修実施の目的